width=

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
You made it!!
今日は遅めにログイン
時間がハンパな時は釣りに限ります!
釣りはそういうところが気楽でいいよね、うんうん^^

ア、アレー?
僕が^^を使うとすっごくウソ臭いのはなぜ?
「バッカオメー時間がある時こそ釣りだろうが」
と言っているようにしか聞こえない・・・((((ΦωΦ))))ガクブル


それはともかく今日の釣り場はムバQ、キミに決めた!
レッツフィッシ〜〜〜ング!

常時二兎を追うのが主義の僕。
ここで釣れるアマピスを使ってちくちくと骨スキル上げすることが目下の幸せなのである。


JHからパーティの誘いを受けました。

JH「やは^^」
サフ「ノノノノノノ」

上半身裸で登場のJH
JHがヘンテコ装備で登場するのには慣れっこだったから油断してたよ・・・

ぽわわわ〜〜〜ん(装備変更)









オイ!!!!!!!!!!!!!!

いや、JHならいつかはやると思っていたが、ついにゲットしましたか
装備やNMに疎い僕でもこれのすごさはさすがにわかる・・・

ここまで来るのにJHがどれだけ苦労してきたか、僕は知らない。
JHがこれを入手することに関して、僕はこれっぽっちも貢献していない。

そんな僕に祝福する資格があるかわからないけど、
それでも言わずにはいられない・・・

おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!


JH「やった〜〜〜〜〜〜!(失礼しますw」
サフ「おめでとう〜〜〜〜!(失礼しましたw」



ホロリ・・・(ノ∀`)→就寝
メリークリスマス
薄暗い洞窟の中で、彼は私にそっとある物を手渡した。
金色に輝く小さなこれは・・・
まさか・・・そんな・・・










JH「獣人金貨渡シトクカラw NM沸イタラスグ来イwww」


ヽ(`Д´)ノ→就寝
今日のJH
JH 「オーイ、おんぞぞノNMごぶ手伝ッテクレクレ」
サフ「モルダバイドピアスの?おけおけ〜」

前回のPOPをソロで倒したもののドロップ無しだったということなのでTHF60/WAR30で馳せ参じます。
しかし悲しいかなLv.60・・・周りのコカにも絡まれる始末、ゴメンヨー(つД`)
もちろん(JHの)返り討ちでコカ肉ウマー。

ゴブ狙いは約5組、こんな深夜なのに多いなオイ。
しかし負けるわけにはいかん・・・
かつてアーチャーリングのために一晩オルデールにこもった(が出なかった)僕のtarget NPC挑発マクロが光って唸るぅぅぅ!

JH 「soon!!!」
サフ「おk!!!」

・・・ドキドキ・・・


サフ「Mysticmaker Profblixを【挑発】!」
JH 「Mysticmaker Profblixにフラッシュ〜♪」


よっしゃ、とりあえず釣り勝ち!
しかしさすがJH、レーダー無しジョブ(WHM/BLM)なのに速すぎ・・・危うく挑発が負けるところでした。
いやぁ、取り合いもスリルがあって楽しいですね!(勝てれば

JH「ア、コイツさいれす入ラナイカラw」

そういうことは先に言ってyp!ヽ(`Д´)ノ
古代やらガ系の雨アラレに晒されながら、ボカスカボカスカ。

Mysticmaker Profblixはゴブリンマスクを持っていた!
Mysticmaker Profblixはゴブリンアーマーを持っていた!
Mysticmaker Profblixはバーストを持っていた!


サフっちはトレハンIIを持っていなかった!→就寝
今日のJH
フェ・インに行った時にパチリ(写真と本文は関係ありません)



JH「やぁサフ、調子はどうだい?」
サフ「ハイJH、悪くないぜ」
JH「今日はヨーデルさんからPTでリーダーする時の日本人の誘い方を伝授してもらったんだ」
サフ「そいつぁグレートだ」
JH「お礼に彼女にNAPT流のマナーを教えておいたよ」
サフ「hummm,どんな?」
JH「無言で『パーティに誘う』さ!」
サフ「HAHAHAHA」


〜 閑話休題 〜

友達にJHがいるせいか、僕は外国人アレルギーということはないと思う
FF内でも何度かNAPTに入ったけど、そんなに嫌な印象はない
(「gil?」とか言ってしつこくトレードしてくる人もいるけどねー)

僕の英語力?
英検3級は持ってたような持ってないような・・・?
大学でも英語はあったけど(そして単位を落としt)、実際はるか昔に卒業した高校英語レベル(マイナス忘却分)というところでしょうかディスイズアペンヽ(`Д´)ノ
向こうが言ってることはだいたいわかるが、返事はイエスノー、もしくは怪しい単語の羅列+タブ変換。


でもゲーム内でなんかそれで十分です。
だって外国の人がカタコトの日本語話したってだいたい言いたいことはわかるでしょ
大事なのは伝える気持ち。
それを汲み取れないような相手なんぞポイチョだ!


一番辛いのは日本人相手に日本語が通じない時ですよ・・・→就寝

P.S.ちなみによーたんは英語ぺらぺーらである。イイナー(*´Д`)
今日のJH
JH「おー、おひさし」
サフ「ヤホホ(´∀`)ノ」
JH「元気?^^」
サフ「先週カゼひいててさ〜・・・体重4キロ減っちゃったよ」
JH「うお、Eat 芋!


ライスでもパンでもなく、真っ先にイモかい!


エーベル○ッハ少佐・・・(*´Д`)→就寝
ここから先は
満月に合わせて早起き釣り in クフィム
ねむちょ・・・( ´ω`)


JHからPTの誘いを受けました。

おいおい誘う前にTellくらい・・・って、常時ソロの僕も僕ですねハイ。
見るとベヒーモスの縄張りにいるJH。

JH「今きんぐべひーもすイルヨ〜」

今まで自力で倒したNMといったら、サルタのマンドラNM・ラテのLL羊・コンシュのメリー羊のみという根っから釣りバカな僕。
HNMなんていまだかつて見たこともありません・・・
これを逃したら一生見ないまま終わりそうだ。
行くしか!近いし!

サフ「一旦デジョンしてサポ白で行くから!」(よわっっっ)
サポ白OK、オイルOK、パウダーOK、呪符OK!レッツとんずら〜!


縄張りに入ると現場よりちょっと手前で待ってたJH、
どうやらここから先が危険地帯っぽい。

JH「本当ニココカラ先ニ進ンデ見ル?」
サフ「おうよ!!」
JH「めてお来タラトリアエズだっしゅネ」
サフ「死んだらレイズよろwww」
JH「おkwww」
サフ「突撃〜〜〜!ヽ(`Д´)ノ」


あちこちに横たわる死体・・・走り回る人々・・・
そして縄張りの主、King Behemoth
その大きさは約30ガルカほどだっただろうか




ハ〜、ドキドキした(*´∀`)→就寝
今日のJH
サフ「明日ね、TOKYOでオフ会なの。みんなに会ってくるよー!」
JH「mjd!?俺モ行ク!今カラ泳イデ!」(※注 mjd=majideの略)


ということではるばる行って来ました東京
いやぁ、楽しかった!

「まんま派」「意外派」に分類するなら僕はたぶん意外派だろうけど
今後ともヨロシクお願いいたします・・・(ノ∀`)


JHが大西洋横断の偉業を成し遂げるのはいつの日か→就寝
今日のJH
怒涛の骨&革上げ in ブブリムが終了してデジョンでジュノに帰還
さて、ジュノ競売チェックだだだだ!

しかし、いつもここで悩む僕。

僕のHPは港モグ前なのですが、
サポ黒だとちょうど100の僕のMPはたいてい一回のデジョンですっからかん。
一回モグってMP回復して競売チェック後にデジョンウマーすべきか
二度もロード待ちするくらいならとっとと徒歩で競売に直行すべきか

うーんうーん・・・(´д`;≡;´д`)


モグ前でハムレットも真っ青のやんごとなき悩みに悶々としていると目の前にJH降臨。
やぁ、僕のPSO時代からの友人にして華麗に白姫台詞マクロを使いこなしかつさっきはジラミッションに一緒に行ったエル♂白髪Lv.70白だが今は黒上げもやってるらしい怪しいドイツのヤングマンJHこんにちは(説明的セリフ)

ガルシはJHをつんつんつついた。
JHはガルシを応援した!

JHからPTの誘いを受けましt・・・またか(゚Д゚)!

JH「S****さんにデジョンII〜〜〜♪」
サフ「あっ、待てコラ何をsm;anfvd@、ア〜〜〜レ〜〜〜〜・・・」

Loading..........
2〜3歩ほど下がったところにタタイマー(PTはすでに解散されている)

ありがとう、JHヽ(`Д´)ノ
一旦モグに入る決心がついたよ!


もちろんこれは現在の僕のHPがジュノ港モグ前ということを見切ったうえでの素敵ジョーク。
まぁJHにだったらセルビナにブッ飛ばされても本望だけどね(´∀`)


相変わらずやりおるわ・・・→就寝
今日のJH
アッコ白が32に。
白Lv.32と言ったらアレです、イレース

アッコ「イレース買うかなぁ、、、」
レス「イレース、地味にいいよね」
クラ「んむー」
サフ「イレース地味じゃないじゃん!」
レス「派手?w」

いや、そう言われると・・・ゴホゴホ

とにもかくにも白を極めたい人なら誰でも欲しいと思う魔法、それがイレース。
これさえあればバインドもバイオも(中略)回避率ダウンも攻撃力ダウンも全部治しちゃうぜ〜〜〜〜〜?っていう素敵魔法
一時よりは値下がりしたものの、うちの鯖ではまだまだ高額です。
JHも欲しがってたな〜・・・


=前説終了=


なんとなくクフィムで釣りしてたらJHからTell

JH「太公望ミ〜セ〜テ〜」
サフ「ドンと来い(´∀`)b」

JHからパーティの誘いを受けました。

なんで竿見るだけなのにPT組む必要があるんだ?
・・・さてはまた何か企んでるな〜?

JH「★☆★ イレース ★☆★ S****さ〜ん♪」

キラキラキラ〜ヅバーン!(←こういう効果音じゃなかったっけ!?)

おおおお、イレース!!
おめでとう!超おめでとう〜〜〜〜!!


つーか、なんなんだその白姫みたいなマクロは・・・( ´_ゝ`)


ちなみにJHは白髪じーさんエルである→就寝
今日のJH
よし、今日はレベル上げに行くぞっ

サチコメを書いて颯爽とanonを解くと早速Tellががががが!(☆∀☆)
・・・と思ったらJHかyp!

JH「おお、レベル上げ!がんばって〜ヽ(´ー`)ノ」(原文)
サフ「そうしたいんだけど、まだ人が少なくてのぅ・・・」
JH「OK!!私ガ many times 死ンデ死ンデ死ンデLv55ニナッテ手伝イマース!」
(JHはすでにLv64である)
サフ「ありがとう(*´Д`)」
JH「冗談です。」(原文)


キシャー!!ヽ(`Д´)ノ→就寝