width=

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
スパルタ親切
今日はPMアットワNM討伐の日
かねてから手伝いをお願いしていたアッコは別件ヘルプで参加不可能とのこと。

アッコ「すまんのぅ(´・ω・`)、明日で良ければ空けておくんじゃがー」
サフ「いやいや、日程急に変えちゃったしね。なんとかなるっしょ」
アッコ「餞別送っておいたから、これ飲んでガンバレ」
サフ「ナニソレいらないって」
アッコ「まぁまぁ使ってくれい(*´Д`)」


送り主アッコ:イカロスウィング


今日もまた豪快・・・○| ̄|_→就寝
37 or 40
別ジョブでウロウロしていると各方面から一斉にツッコミTell殺到の僕

アッコ「いよいよ狩人か!」
JH「おー、赤!頑張って^^」

いや、その、低レベルでクリ稼ぎしてるだけ・・・だったり?
そして各方面と言っても二人だけ・・・だったり。


別ジョブねぇ・・・

とりあえず黒だよなぁ
忍者のサポとして意味はなくても、サポ割れしない37までは上げたいよなぁ
そしたらいっそ40目指したくなるよなぁ
だってホラ、ミミズ40BC行ってみたいし・・・人として(*´Д`)


JH「狩人上げろ^^」
アッコ「獣でウサギBCに行けw」



ヽ(`Д´)ノ→就寝
釣りバカ写真館 Vol.18
流砂洞地下、Fountain of Kings(サンドミッション8-1の池)
ザリガニ/ケーブヤビー



-----------------------------

安西先生、未だにヤビーたんが釣れません・・・

あらぬ欲を出してクフタルばっか行くのが敗因なのか?
だから古代の剣も出ないのか?(←無関係)

ということで、今日は純粋にヤビーだけを狙ってみたい!


あ〜、ここも綺麗な所だなぁ・・・
天井?から釣り下がっている突起物?から雫が落ちるたびにふわゎ〜んと色を変える水面。

周囲の敵(アンティカ・サボテンダー)に絡まれなくなるのはLv.70〜と予想


さて、気になる釣果は・・・

太公望+肉ダンゴ、スキルアップ無し
二十日余月、約2時間

竿折れ×5
糸切れ×3
逃げられ×2
サブリガ×1
何も釣れ(ry×∞(60までは数えました・・・)


意外なことにここではモンスがかからないんだけど、
それがこんなに辛いとは〜!ヽ(`Д´)ノ

スキル100になったらまたやる予定のググリュー釣果クエ
『何も釣れなかった回数』がすごいことになってそうだなぁ


そうだ、クフタルへ行こう。→就寝
勝利の雄叫び
Ver.UPを控えて、世は第二次PMブーム
ということで行ってきました『隔たれし信仰』〜『誓いの雄叫び』

フォミュナ水道からリヴェーヌ岩塊群サイトA01までは事故死ゼロで突貫。
いよいよ運命のBCへ・・・

= 以下ネタバレ注意 =



僕側PTの構成は、
サフ忍/戦・ケロ戦/忍・Kゴ狩/忍・カミラ赤/黒・アッコ白/黒・レス黒/白
ガルエル多めのマッチョPTではありますが、経験者は唯一レスたんのみ。

とりあえず2体のマラソン担当を決めて突入→凡ミス→糸冬 (ノ∀`)タハー
最初の1体をいかに早く倒せるかが鍵だけど、
意外と堅くて瞬殺できるもんでもなさそうです。


早々に撤退を決めたので薬品類は一切温存
さぁ、改めて作戦作戦!

「もっかいタゲ確認しよう」
「私は影縫いの援護がある間にグラビデバインドって感じでいいのね」
「両手棍じゃなくてもとりあえずサイレスは入れとこうか」
「サイレス担当も決めますか。かぶると切れたのわかんなくなるし」
「マラソンもっと小回りにしない?遠すぎて援護できんかった」
「メイン戦闘場所をもうちょい通路よりにしてくれると助かるかも」
「真ん中に立ってケアル飛ばしま〜」
「おk」
「ヘイスト間隔は余裕持って1分くらい欲しいかな」
「僕ヘイストあとから貰っていい?」
「そだね、サ様に効果残そう」
「イエローリキッド、余裕あったらパスお願い」
「マラソン中のガ系を避けたいので手持ちのはサクッと使っちゃいますわ」

さすがに一回様子を見ただけあってバンバン意見が飛び出します
うーん、BCはこういう過程が楽しい!

「落ち着いていこう」
「おう!」
「インするおー^^」(←アフォ。もちろん僕だが)


行くぜ、突撃ーーーッ!

1.忍者が3匹の中央に突っ込み、絡まれる
2.中央マメットに戦士が挑発して通路寄りに引き抜く→これを最初に全力で倒す
3.左マメットには狩人が影縫い→足止め中に赤がマラソン準備→マラソン開始
4.2〜3を確認後、忍者は右マメットに挑発→マラソン開始

削り班のケロ戦が瀕死になりつつもマイティ+イーグルで無事1体目撃破!
僕が引っ張っていた2体目に・・・って、カミラさんのHPが赤いぃぃぃ

「カミラさん援護に回ります」
「いけるぞ」
「がんばれーーー」
「戦利品パス」
「パスおk」

3体目を赤&白で抑えつつ2体目も撃破!
しかし3体目のタゲがヘイトの蓄積したカミラさんから剥がれないっ

Kゴ狩の乱れ撃ち!
ケロ戦のウォークライ!

Mammet-19 Epsilonを倒した!

よっしゃーーーーーーーーー!


ちょうどあちらのPTも勝利した模様
みんな、おめでとうおめでとうおめでとう。・゜・(ノД`)・゜・。


レス「勝てたから言えるかもだけど、楽しかったw」
Kゴ「やっぱBCはいいなぁ」
アッコ「こんなに走り回ったのは初めてです(*´Д`)」
サフ「僕はいつもだyp!」

作戦立てから中盤の臨機応変な対応、お互い声を掛け合い、フォローし合い・・・
ホント、いいBCでした!


お手伝い組のジリたんとなさんレスたんベスパさんに感謝→就寝
サチコメ考
僕はレベル上げではいわゆるひとつのオートリーダー
忍者でもリーダー、白でもリーダー、黒でもリーダー
断っておくが「誘われないからしょうがなく」じゃないぞ?イヤマジデ!ホントナンダー!
-----------------------------

レベル上げPTのリーダーが人を誘う指針、それがサーチコメント

サチコメ無しの人に声をかけるのは最終手段。
サチコメ無しのジュノの人と僻地にいるサチコメありの人だったら、
僕は迷わず後者に声をかけます。

ナニ?
同レベル帯に人が多くてサチコメ書いてもさっぱり誘われない?
人多いんだったらリーダーしろ!そして僕を誘っt
そこで次はリーダーから見た感じの良いサチコメ研究、ドドンパフパフ〜♪

<次のレベルまでの@>
@=NAさん風に言うならTNL(Till Next Level)
これは敵とのレベル差、PT内でのレベル差の2点で非常に重要。
中・高レベルで@1000とかはかなり誘いづらいケースが多いのは確かですが、
逆に一つ上のレベル帯のPTからお声がかかる可能性大ですよ。
しっかり書くべしべし

<移動制限について>
Lv.25付近〜:カザムパス
Lv.30付近〜:ルテ
Lv.40付近〜:飛空艇+三国テレポ
Lv.50付近〜:ヴァズ
Lv.65付近〜:空
Lv.70付近〜:月
All Lv:プロマシアエリア
レベルは目安ですが、これらが○か×かを書いて頂けるとリーダーとしては非常に助かります。
もちろん×だから誘わないという意味ではなく、狩場の予定を立てるため。
テレポ石くらいだったら「じゃあついでに取りに行きましょうか」という話になることもよくありますしね。
みんな最初は×だったんです、臆する必要ナッシン!

<HPについて>
Lv.20以降のレベル上げPTを組むのはほとんどジュノです。
中レベル以降はHPをジュノにし、呪符デジョンなどを持参して「すぐジュノに戻れます」とサチコメに書いておけば誘われるまでの時間を有効に使えることでしょう。

<装備・魔法>
過剰な装備自慢(?)みたいなサチコメの人は正直引く、つーかむしろ避ける。
男ならサチコメじゃなく実戦で強さを見せつけろ!
魔法に関して重要なのはイレースですね。
なくても全然オッケーですが、場合によっては狩場が変わるほど重要な魔法なので有無をサチコメに書いて貰えると助かります。

<その他>
「頑張ります!」とか「ヨロシク〜!」とか「気軽に誘ってね」などのポジティヴな一言は(少なくとも僕からは)好感度アップ。
サチコメで暴走が激しい人は敬遠されますのでほどほどに。



さて、ここまで偉そうに語ったガル忍本日のサチコメは・・・

XXXXXX(忍者 Lv75/白魔道士 Lv37)
棚卸し in 海蛇



ウホッ、イイ意味不明(゚∀゚)→就寝